読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるゆる*Tempo

ほぼ日手帳3年目。手帳のページと文具とか、書いたもの、つかったものをゆるゆると書いてます。

手帳の使い方に頭を悩ませた結果。

2017年。

今年は、去年と違う使い方をしたい…

2014年~2017年のほぼ日手帳ガイドブック

を読み漁り、あーでもないこーでもないと

ぐるぐるしているうちに、

気づけば間もなくメリークリスマス。

 

【※ほぼ日ガイドブックってこれです。↓】 

ほぼ日手帳公式ガイドブック2017 This is my LIFE.

ほぼ日手帳公式ガイドブック2017 This is my LIFE.

 

 

さぁ困った。mojakoさん困りました。

 

そんな中、ふと。

読みたいけど、まだ買ってない本の

ことを思い出しました。

 浅生ハルミン先生の 三時のわたし です。

まえがきから要約すると…

作者が1年間

毎日“3時”に何をして、何を考えていたかを

絵と文でつづられている本です。

 

…1年間続けられる。

…毎日同じ日なんてない。

…こここここれだーーーーーーーー!!!!!

(゚∀゚)キタコレ!!

 

そして、決意表明みたいなもの。

 

 f:id:mojako123:20170131100858j:image

( 'ω'o[この手帳の書き方 ルール]o

一、月ごとに時間を変える。

  (1月なら13時、2月なら14時……)

一、その月1ヶ月はその時間の事を毎日書く。

        やってたこと、思ってたことなどなど。

一、基本自由。

一、あまりカラフルにしない。

一、浅生ハルミン先生に感謝。←ここ大事。

 

 f:id:mojako123:20170131095807j:image

 

因みに手帳カバーは『東欧の針仕事』

隣が『三時のわたし

365日のことが書いているだけあって、厚みがあります。

絵がかわいい。シンプルイズベスト。

どのページから読んでも楽しめます。

  

f:id:mojako123:20170131095859j:image

肝心の手帳ページはこちら。

こんな感じで、ブログにあげていこうと思います。